ハチ駆除でスズメバチ等を撃退!

巣の駆除について

アシナガバチの巣の駆除

アシナガバチの巣の駆除はスズメバチの駆除・ミツバチの駆除に比べると比較的簡単に出来ます。おとなしい性格のアシナガバチの巣の駆除を行っている業者の中にはアシナガバチの危険性が少ないので防護服をまとわない方もいます。例え巣を攻撃しても私達を襲うことはあまりありません。然し絶対に無いわけではありませんし、アシナガバチはスズメバチ科に属しています。危険は充分に考えられるのです。アシナガバチの巣の駆除を行う際はアシナガバチの攻撃に注意しアシナガバチの巣の駆除を行いましょう。

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣は開いた傘のような形をしています。上から下へ広がり、下から見ると幾つもの小さな穴があり、底に卵・幼虫が生息しています。アシナガバチの巣の駆除を行うときは、まず周辺にいるアシナガバチに駆除スプレーをまき、その後アシナガバチの巣の駆除へと入ります。アシナガバチの巣の駆除を行ってもあまり攻撃はしてきませんが、万が一を備えアシナガバチの巣の駆除の際は防護服を着用しておきましょう。

アシナガバチの生態

アシナガバチは嬢王蜂が1匹で巣を作り始めます。巣を攻撃しようとしても嬢王蜂が攻撃してくるのは稀です。しかし、お子さんがいる家やペットを飼っている家の庭などに出来るとやはり不安だと思います。そういった時はアシナガバチの巣の駆除を行いましょう。アシナガバチは昼に働き蜜を集めたり巣を作ったりしています。そのためアシナガバチの巣の駆除を行うのは夜が適切です。夜巣に帰ってきたアシナガバチの巣を駆除しましょう。アシナガバチの巣の駆除が成功したとしても、アシナガバチは同じ所に巣を作りやすいです。そのためアシナガバチの巣の駆除が終わった後も、アシナガバチの巣の跡に駆除剤をかけておきましょう。